TOPへ戻る

オリジナルコイン制作委員会

経年加工について

ウルフコインは、他の銀貨と比べ物にならない位にデザインが細かいです。
その為、開封直後はレリーフの表面にバリが発生しております。

 

使い込むうちに表面が滑らかになりますが、人工的に微ソフトへの加工もオススメです。

 

初めて経年加工する方の為に、購入者(オーナー)特典として
【経年加工のやり方】をボーナスとし公開します。
(動画ファイル&テキスト)

 

モルガン、ケネディ等の銀貨はもちろん
ウルフコインを100枚以上加工してきて編み出した方法です。

 

初めての方でも1時間ほどの作業で4.5枚加工することが出来ます。
解説をご覧になれば、安心してウルフコインを加工していただけると思います。

 

ボーナスはオーナーページにてダウンロード可能です。

 

 


 
トップページ 公認ユーザー レビュー お問合せ ご注文フォーム