オリジナルコイン制作委員会

 

フェイス面

親指とコインの摩擦を利用できるように、中央に平面を多くとったデザインとなっております。


テール面

太陽をイメージした宝玉が鎮座した盾を中央に配置しております。
リボン部分には【 LIBERTY 】の文字を刻んでおります。


エッジ

プレスから上がってきたプレーンなエッジに、職人が個別にギザを刻んでいます。
しっかり保持できるのに、痛くない。
絶妙なホールド感です。


銅貨

カッパーウルフコイン

WolfCoinには、同一デザインの銅貨が存在しています。
もちろん、大きさや薄さは銀貨と同スペックです。

 

銀貨と同様に、本物を作りたいという思いから純銅を採用しています
そして、全て職人がエッジを刻んでいます。


ダブルフェイスコイン

どこのマジックショップでも扱っているけど、クオリティに差がありすぎるダブルフェイス。
スライスして張り合わせるシンプルな構造だけに
実は、めちゃくちゃ奥の深いギミックです。

 

ざっと不満点を挙げてみます。

・直径がレギュラーと違う
・状態の揃うレギュラーが見つからない
・DF自体が厚い
・エッジの比率が違う
・銅貨側にギザがない
・音が変

 

などなど
これらを全て解決するDFは、なかなか存在しません。
(もしかしたら全てクリアしているDFはないかも)

 

今回製作したのは、その全てをクリアしたDFです!

 

レギュラーを半分にスライスするため、厚みはレギュラーと同等です。
さらにエッジはDF製作後に後入れをするので、銀貨側と銅貨側のギザは完全に一致しています。

 

さらに接着方法を1から独自開発いたしました。
コイン同士を当てた際の金属らしい音がなるのは当然で、
指先に乗せて叩いた際にしっかり音が響く製作方法を確立しました。

 

完璧なダブルフェイスといっても、過言ではないかもしれません。

 

【DFは、両面ウルフ面(上下揃え)となります。

 

 

※下記、SNSにて宣伝した際のレビュー動画です。
炎上防止の為、例のアレと言っていますがダブルフェイスのことです。

 


 
トップページ ショップページ お問合せ オーナーページ